文京区)白山神社の御利益 人気のお守りやおみくじ

白山神社

文京区にある白山神社に行ってきました!縁結びの御利益を目的に参拝される方が多いですが私も御多分に漏れず・・・人気のお守りやおみくじの引き方や順番についてまとめてみました。

スポンサードリンク

(文京区)白山神社で人気のお守り

白山神社のご祭神は菊理姫命(ククリヒメノミコト)です。
白山信仰において重要な女性の神様で、縁結びの神様として知られています。

白山信仰とは、石川県と岐阜県にまたがってある白山というお山を信仰するものです。
とても神々しく美しい山で、神聖な山として古くから慕われてきました。

日本全国に白山信仰は広がり、ここ文京区の白山神社もそのひとつです。
文京区の白山神社には、伊弉諾命(イザナギノミコト)と伊弉冉命(イザナミノミコト)の夫婦の2柱の神様も合わせて祀られていて、こちらも縁結び、商談成立といった御神徳があります。

なんでも、伊弉諾命と伊弉冉命が夫婦げんかしているところに菊理姫命がやってきて、二人の間を取り持ちました。
菊理姫命の“くくり”は、“物事をくくる”、“結びつける”という意味もあります。

これらの特性から、菊理姫命は縁結びの神様としても絶大な支持を得ているありがた~い神様なのです。

 

(文京区)白山神社での御利益

白山神社はの境内には、あじさいの花がたくさん植えられています。
毎年あじさいが咲く梅雨の時期になると、あじさいまつりが開催されます。

文京区のHPに詳しい内容が発表されるので、行く際はチェックしていくといいと思います。
あじさいまつりの期間中の休日には、地元の小学校や大学が出し物をしたり、太鼓や舞の奉納など様々な催しごとが行われます。

スポンサードリンク

このあじさいまつりの期間中にだけ授与される限定のお守りがあります。
それが“紫陽花お守り”です。

小さな透明のキューブの中にあじさいのお花が入っていて、とってもかわいいです。
ピンクと水色と紫の3種類あります。迷いますね~笑

あじさいまつりに来た記念にもなりますし、これを見る度に神社の情景を思い出しそうですね。
もちろん通常のお守りもあります。

濃い紫色で、渋くて品格があるデザインのものや、良い香りのする“香りお守り”があります。
やっぱり女性の神様を祀っている神様だなぁと思います。

 

(文京区)白山神社のおみくじ

おみくじは、本殿右手の社務所の前にあります。そこでおみくじをひきましょう。
私のおみくじを引く体感としては、お参りをした後がいいのではないかと思います。

白山神社だけではなく、全般の神社にいえることなのですが、私はその順番でやっています。
なぜかというと、その神社の神様にお願いしたことや聞きたいことのアドバイスがそのおみくじに書いてあることが多いからです。

まず、本殿で自己紹介とお願いごとをします。
例えば恋愛についてお願いするとします。

そのあとに、このことについて教えてください と心の中で意識しながらおみくじを引きます。
一番ピンとくるものやひっかかるものを選びます。

そうすると、恋愛について聞いたので、恋愛の項目や願掛けの項目、または、おみくじの一番上に書いてある詩中にアドバイスがある場合が多いです。
それを引いた本人だけが、これかも?!

と心当たりがあるものがアドバイスになります。
意外と神様も良き相談相手であったりするのですよ笑

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました