川崎)稲毛神社で御朱印を頂いてきました!受付時間や行き方

稲毛神社


稲毛神社で御朱印を頂いてきました!さらに稲毛神社でしかできない特別な体験もしてきました。そのほか受付時間や行き方など、初めて参拝される方はチェックしてみてください。

スポンサードリンク

(川崎)稲毛神社で御朱印を頂いてきました!

稲毛神社は、神奈川県川崎市に鎮座しています。
川崎駅の繁華街から数分の場所にあります。

パッと見こじんまりとした印象の神社ですが、ちゃんと神職の方が常駐していて、公園が併設されていて広いです。
能舞台や会館、樹齢1000年のイチョウのご神木もあります。

このご神木のイチョウは、空襲によって主幹が燃えて、だいぶ失われてしまっているのですが、そんなことを感じさせないぐらいぐらい、生命力あふれんばかりの勢いで葉をつけています。
私は巨木も大好きで、様々な巨木を見てきましたが、これだけ主幹が失われていても元気な樹はなかなかありません。

騒がしい町中の環境にありながらも、それだけこの神社が力がある場所なのだという事が分かると思います。
パワースポットってやつですね。^^

私が行ったのは、ゴールデンウィークの休日でしたが、ちらほらと地元の人と思われる人がやってきていて、地元の方から慕われている神社さんでした。
御朱印は、スタンプが2つ押されていて、なかなかかっこいいデザインです。筆跡も力強いです。

 

稲毛神社の御朱印を頂ける時間

御朱印は、朝の9時から夕方5時まで受け付けています。
境内右手の社務所で頂く事が出来ます。

こちらでお守りも授与されています
御朱印の初穂料は300円です。

スポンサードリンク

稲毛神社には、“川崎山王祭”というおおきなお祭りがあります。
8月1日から2日にかけて盛大に執り行われます。

お祭りの時は屋台も出て、境内は大変混雑します。
お祭りの影響で、御朱印のもらえる時間の変更も予測されますのでご注意してください。

 

稲毛神社への行き方

JR・京急川崎駅から徒歩10分です。
神社の目の前には、大きな国道15号線があります。

付近には、川崎市役所や川崎中央郵便局といった川崎市の中枢の施設があります。
近くには、川崎の大きな商店街もあって、人で賑わっています。

“喧騒”といった言葉が浮かんでくる街並みですが、稲毛神社の境内は静かです。
地元の人や、近くにお勤めする人たちのほっと一息つける憩いの場所なんだと思います。

余談ですが、この稲毛神社では、1日神主体験をすることできます。
普段参拝する立場でしか神社と関わることしかできませんが、内部での仕事をやってみるというとってもめずらしくて貴重な体験ができます。

いつでもできるという訳ではなく、神社内でのお祭りに合わせての募集なので、平日であることも多いです。
“仕事旅”というサイトで申し込む事が出来ますよ♪

実は、私も参加したことがあります笑
白い袴を着て境内やお社のお掃除をしたり、神職さんの衣装を着させて頂いたりと神社好きにはたまらない内容となっています。

わざわざ四国から参加されている人もいましたよ。
お寺では写経や座禅など体験できる所も多いですが、神社でこういった事を体験させて頂けるところは珍しいと思います。

神話の座学もあるので、普段の神社参拝ももっと楽しくなると思います。
土日休みしかないという方でも、休日にかさなる時もあるので、ぜひ興味があったら行ってみてくださいね♪

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました