神田神社の行き方とマップ。周辺ランチは女一人で楽しむオシャレカフェ

神田神社

神田神社への行き方について、今回は秋葉原からのルートや神社境内をくまなく巡るおすすめルートもあります。
御朱印や参拝、散策しても時間が余ることが多いので近くのオシャレカフェ3選をまとめました。

スポンサードリンク

神田神社の行き方 秋葉原からのルート

神田神社は、秋葉原駅の電気街口から徒歩10分ほどで着きます。
こちらで地図や基本情報をチェックできます

秋葉原は、マニアックな電気部品がそろう電気街で有名でしたが、今やアニメ、ゲーム、メイドさん、アイドルなどサブカルチャー文化で有名な場所です。

最先端の文化が街にあふれる場所から、神田神社に向かって歩いて行くと、段々と歴史のある落ち着いた街並みに変化していきます。
新しいものと、古くからあるものが、ひとつの街に溶け込んでいるので、散策してみると面白いと思います。

神田神社のマップとおすすめルート

神田神社は、都会の中ではやや広めの神社で見どころも多いです。
まずは、鳥居をくぐったら、絢爛豪華な随神門を抜けていきます。

随神門は見事な彩色と装飾が施されているので、見応えがあります。
手水舎で手を清め、御神殿に参拝しましょう。

御神殿のすぐ前には、狛犬がいます。通常の狛犬は左右に向かい合っていますが、神田神社の狛犬は、正面を向いて配置されていて、大変めずらしいです。
手水舎のすぐ近くには、日本一の石造りの大黒さま像があります。

また、御神殿の裏手には末社がいくつかあります。
特に御神殿の裏の左手には、江戸神社があります。

スポンサードリンク

この神社、実は、江戸最古の地主神です。地主神とは周辺の土地を守る神様です。
つまり、神田神社ができる前からここ一帯をお守りしていた神様ということになります。
御神殿の真裏にある末廣稲荷神社も、江戸初期から庶民に信仰されてきた由緒あるお稲荷さんです。
他にも銭形平次の石碑など見どころがあります。

随神門→手水舎→だいこく様尊像→御神殿
御朱印を頂く方は、鳳凰殿の神札授与所→境内裏手の末社

というルートで行くと、くまなく見学できますよ。

神田神社周辺ランチは女一人で楽しめるオシャレカフェ

・天野屋
住所:東京都千代田区外神田2-18-15
電話番号:03-3251-7911

神田明神といったら、創業1846年創業の老舗「天野屋」です。
甘味所でおまんじゅう、あんみつ、夏はかき氷などが頂けます。
なかでも自家製の甘酒は絶品です。
創業当時からの製法で作られていて、添加物など使われておらず、身体にもとても良いです。店内は、時計がたくさんあって、
和のレトロな雰囲気で落ち着いていて素敵です。
神田神社の鳥居のすぐ近くにあります。

・明神カフェ
住所:東京都文京区湯島1-2-13 御茶ノ水明神ビル1F
電話番号:050-3187-8764

こちらも神田神社鳥居のすぐ近くに、2017年にオープンしたカフェです。
カジュアルに楽しめるビストロがコンセプトで、リーズナブルなのに味がおいしいと評判です。
アニメやマンガ、都内屈指の名店とのコラボメニューの企画をしたりと、面白いしかけも満載です。店内もとてもオシャレな雰囲気です。

・みじんこ
住所:東京都文京区湯島2-9-10 湯島三組ビル1F
電話:03-6240-1429

神田神社から徒歩5分の場所にあります。
種類豊富なホットサンドやサンドイッチがそろっています。
手作りにこだわっているお店で、本格コーヒーが楽しめるコーヒー専門店です。
目にも楽しいラテアートが可愛らしく、インスタ映え間違いなしです。
特に分厚くてふわふわのホットケーキが有名です。
ホットケーキとフレンチトーストは、14時から19時15分の間にしかオーダーできないので、こちらがお目当ての場合はご注意くださいね。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました