鹿島神宮 御朱印帳の限定品や値段 人気の木製について(2018)

鹿島神宮

鹿島神宮の御朱印帳が話題でずっと気になっていました。限定品にことや値段、人気の木製についてまとめてみました。

スポンサードリンク
  

鹿島神宮 御朱印帳の限定について

鹿島神宮には、いくつかオリジナルの御朱印帳があります。
通常のタイプの御朱印帳は、鹿島神宮の立派な赤い楼門がデザインされています。

楼門は、大鳥居から境内に入って、長い参道を歩いてくると見えてきます。
国の重要文化財にも指定されています。訪れた際はぜひじっくり見てみてください^^

また、2017年には、新たにワシがデザインされたかっこいい御朱印帳も頒布されています。
歌手の相川七瀬さんがデザインした限定の御朱印帳もあります。

ドット模様のように、かわいい鹿がデザインされていて、カラーは、ピンクと白があります。
ただ、2016年に頒布されていたので、今はないかもしれません。

欲しい場合は、直接鹿島神宮に問い合わせしてみて、聞いた方が良いと思います。
相川七瀬さんのオンラインショップでも販売されていましたが、今は売り切れになっています。

他にも全国一之宮巡り用の御朱印も頒布されています。
一之宮とは、格式の高い神社ということです。
二之宮、三之宮は、一之宮よりも下の位です。

鹿島神宮は、常陸国の一之宮で、古くから信仰を集めてきた由緒ある神社です。
これを機に、全国の一之宮巡りを始めてみるのもいいかもしれませんね。長い旅になりそうですが。笑

鹿島神宮の御朱印帳の値段

通常の御朱印帳の初穂料は1000円です。
また、コラボものなどの限定の御朱印帳はもうちょっとします。

スポンサードリンク

例えば、相川七瀬さんコラボの御朱印帳の初穂料は、1700円でした。
鹿島神宮は、柔軟な体質なのか、新しい授与品の頒布を試みることが多いように思います。

最近話題になったのが、神社界初の試みであるオリジナルクレジットカードの発行です。
鹿島神宮デザインのクレジットカードで、お買い物をすると、“鹿島ポイント”というものが貯まっていきます。

貯まったポイントが、鹿島神宮に自動で寄付され、文化財の補修や式年大祭の費用として使われています。
それだけではなく、ちゃんと鹿島神宮特典もついてきます。

宝物殿の入場料が無料になったり、鹿島神宮の行事やイベントに招待してくれたりします。
鹿島神宮が大好き! という方にはすごく便利で嬉しいカードだと思います。

すごい、時代の最先端を行っている・・・という感じがしますね。^^笑

鹿島神宮 御朱印帳に人気の木製!2018

鹿島神宮には、毎年お正月にのみ頒布される限定の御朱印帳があります。
限定100冊の御朱印帳で、確実に欲しい場合は並ばないといけません。

それでも、100冊なので並んでも厳しかもしれませんね。^^;
夜0時になってから頒布され、無くなり次第終了します。

数量限定の為、一人一冊と決められています。
木製の木の板に鹿島神宮と鹿などのデザインが焼印されています。

デザインは、例年変わる場合とそのままの場合もあるようです。
この限定御朱印帳の初穂料は、1500円です。

鹿島神宮とのコラボ御朱印帳を出した相川七瀬さんは、鹿島神宮の熱心な信者さんで、この木製の御朱印帳を並んでゲットしたこともあるそうですよ。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました