杉並区 大宮八幡宮の最寄り駅と行き方。おすすめ参拝時間

大宮八幡宮

大宮八幡宮へ参拝と御朱印を頂きにいくべく行き方を調べてみました。最寄り駅やおすすめの参拝時間などもまとめてみました。

スポンサードリンク

杉並区大宮八幡宮の最寄り駅

大宮八幡宮の一番の最寄駅は、京王井の頭線の西永福駅です。
駅から歩いて徒歩7分ですですが、一番の最寄駅というだけで、他の駅にも近いです。

同じく、
京王井の頭線の永福町、
東京メトロ丸の内線の方南町、
東京メトロ丸の内線の新高円寺駅、
JR中央線・総武線の高円寺駅です。
それぞれの駅からバスが出ています。

こちらで地図や詳細を確認できます

都会にある神社なだけあって、アクセス手段が豊富ですね。
3つの路線から手段を選べるので、自宅の最寄駅から使いやすい路線で行かれるといいと思います。

 

大宮八幡宮への行き方

永福町からも徒歩10分程度なので、西永福町の駅か、永福町の駅から歩いてくのが良いと思います。
西永福駅の近くに商店街があります。

そこの道を行くと、大宮八幡宮に行くことができます。
ちなみに、私は永福町駅から行きましたが、永福町駅は、やや栄えていて、昔ながらのお店やチェーン店でない、個性的なお店がたくさんあるという印象でした。

また、JRの新宿駅・中野駅から出ているバスでもアクセスすることができます。
東京都の中央にあって、東京のへそとも言われている大宮八幡宮ですが、その異名も納得です。すごい、あらゆるアクセス手段がありますね。

スポンサードリンク

こんなにアクセス手段がある神社ってちょっと珍しい気がします。
交通の便が良いとは、このことをいうのでしょうね。

参拝した後にいろんなルートを組めるというのが魅力の一つではないでしょうか。
余談ですが、大宮八幡宮に向かう前に、駅でお手洗いを済ませてくることをおススメします。

大宮八幡宮にもちゃんとお手洗いはありますが、外にあるタイプなので、敏感な方やキレイ好きさんは駅で済ませてきた方が良いと思います。

 

大宮八幡宮のおすすめ参拝時間

神社としてのおすすめの参拝時間は早朝です。
日が昇った時刻の境内は、清浄な空気に満ちています。

そういう空気を感じると癒されますし、自分の身体や心が浄化されていくような気分になります。
他の参拝客も少ない時間帯なので、ゆっくりお願いできます。

ただ、あまりに早朝すぎると、お守りや御朱印が頂けるのは朝の9時からなので、時間まで待たないと…ということになりますので、注意が必要です。
とはいえ、大宮八幡宮は、木が多く、気持ちがいい場所です。

わりとどの時間帯でも楽しめそうです。
強いて言うなら、午前中から午後2時あたりが良い時間帯だと思います。

午前中なら、清々しい雰囲気ですし、午後ならまどろんだ日差しがさすような雰囲気です。
私が行ったときは、休日の午後でした。

お宮参りの方が絶えずいらっしゃいましたが、長蛇の列という程混んではいませんでした。
雨が降っていたのですが、雨の時は雨の時で、参道が良い雰囲気でした。

広くて長い参道に、灯籠がほんのりと光っていました。
参道の脇は木々や竹林が生い茂っていて、絵になる風景です。

桜が植わっていたので、春はとってもきれいなんじゃないでしょうか。
夏は青々と生い茂って、涼みに来たり、親しみやすい神社です。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました