大山阿夫利神社での参拝所要時間や営業時間や土日の混み具合

大山阿夫利神社で参拝するならケーブルカーがキモです。御朱印やお守りを頂けるのはケーブルカーの運営時間が重要です。参拝所要時間や営業時間や土日の混み具合をまとめました。

スポンサードリンク
  

大山阿夫利神社での参拝所要時間

大山阿夫利神社は、大山という山に鎮座する神社です。
下社と本社があります。

主に大山阿夫利神社の下社がメインになっていて、本社は大山の山頂にあります。
大山の麓にある大山ケーブル駅から大山阿夫利神社の下社へは、ケーブルカーを利用すると、片道約6分です。

一般的には、ケーブルカーを行も帰りも利用して、大山阿夫利神社の下社に参拝するのが定番です。
ケーブルカーの麓にある“こま参道”には、お土産物屋さんもあるので、それも含めて見るとすると、だいたい1時間から1時間半あればゆっくり見られると思います。

大山阿夫利神社の御朱印は、下社と本社の2種類があります。
大山阿夫利神社の下社だけでなく、本社まで行くとなると、所要時間は大幅に変わります。

下社から本社のある頂上までは、ケーブルカーがありません。
徒歩しか方法がないので、片道約90分かかります。

下社までケーブルカーで往復して本社まで行くことを想定すると、だいたい4時間から5時間の予定で見ておけば、ゆっくりご飯を食べたり見てこられると思います。
山頂までの道のりは険しいですが、自然がとてもきれいです。

お天気がよければ見事な富士山を拝むことができます。
ケーブルカーを利用しないで踏破する場合は、麓から下社まで約60分なので、8時間は見ておくといいと思います。

無理せず、自分のペースにあった方法でお参りしましょう。

スポンサードリンク

大山阿夫利神社の営業時間

大山阿夫利神社の明確な営業時間の掲載はありませんが、ケーブルカーのやっている時間に行けば間違いないです。
朝の9時から夕方17時まで運行しています。

9~17時の間に御朱印やお守りの授与を対応してもらえます。
ケーブル駅から大山阿夫利神社の下社まで、大人は片道630円です。

往復で買うと1100円と料金は少しお得になります。

大山阿夫利神社の混み具合 土日は結構混む?

ゴールデンウィークや紅葉が見ごろの時期が繁忙期です。
この期間は、ケーブルカーがとても混雑します。

午前中にケーブル駅にたどり着いても、行列していますので、並んでも何本かは見送ると思います。
行列に並んでしまってからでは、身動きが取れないので、お手洗いはすませておくと良いですよ。^^

もちろん、ケーブルカーを使わず、大山阿夫利神社まで歩いて登ることができます。
行は歩きで登って、帰りはケーブルカーで下るというパターンもありですよね。

ちなみに、山頂は、地上とは季節がずれていて、あたたかい季節でも寒いということが多々あります。
山頂のトイレが凍結で使えないということもあります。

水に流せるティッシュを持っておくといざという時に役立ちそうですよ。

普段山登りに慣れていなくて、山頂まで女性一人で登るのは正直あまりオススメできません。
ですが、ゴールデンウィーク中なら大丈夫だと思います。

逆に登る人が多いので人目があります。
私もその時期に登りましたが、たくさんの人とすれ違ったりするので、女性一人でも比較的安全に登れると思います。

スポンサードリンク