東京大神宮周辺で女一人で楽しめるランチ 御朱印や神社巡りルート

東京大神宮周辺で女一人でランチを楽しめたお店を2個所ご紹介します。御朱印の頂ける場所は時間や午後から神社巡りするなら場所やルートもまとめてみました。

東京大神宮周辺で女一人で楽しめるランチ

東京大神宮に参拝後、やっぱりゆったりランチも大好きでたまにするのもひとつの楽しみです。
行ってみて良かったお店を2つ紹介しますね。

・カナルカフェ
住所:東京都新宿区神楽坂1-9
電話番号: 03-3260-8068

イタリアンベースのレストランで、パスタ、新鮮な野菜のサラダ、デザート、ドリンク、スープといった季節ごとのランチが楽しめます。
東京大神宮の最寄駅である、飯田橋駅から徒歩1分の所にあります。

オシャレな外観から、観光名所にもなっていて、すぐ目の前を神田川が流れていて、テラス席があります。
参拝後にのんびり自然を眺めながら、ランチするのがオススメです。

飯田橋の桜の名所でもあるので、桜の時期は多少混雑しますが、桜を見ながらお食事できるのもgoodです。
雰囲気があって、とってもおしゃれな時間が過ごせるでしょう。

・あげつき
住所:東京都新宿区神楽坂3-2 山ノ内ビル B1F
電話番号:03-6265-0029

あげつきは、飯田橋のとんかつの名店です。
飯田橋駅から徒歩3分の所にあります。

宮崎県の貴重な「南の島豚」を使ったとんかつが美味です。
この「南の島豚」は、大変めずらしく、高級ホテルや少しのお店にしか卸していないんのだとか。

そんな貴重な「南の島豚」をランチで頂けるなんて、すっごくお得ですね。
肉の熟成や揚げ方にこだわったとんかつ、ぜひ味わってみてください。

 

東京大神宮周辺で御朱印がもらえる神社

・靖国神社
桜の名所としても有名ですよね。
桜の時期、夜になるとライトアップされ、とても見事です。

スポンサードリンク

縁日も広い参道にたくさん出て、大変にぎやかで、超大きな鳥居と門は一見の価値ありです。
御朱印は、境内に御朱印所があり、そこで頂く事が出来ます。

御朱印の受付け時間は、朝の6:00~夕方17:00または18:00までです。
11月、12月、1月、2月は夕方17:00まで。

3月~10月は夕方18:00までです。
季節によって異なるのでご注意ください。

 

東京大神宮周辺の神社巡りルート

東京大神宮から、10分歩いて、靖国神社に行くのがオススメです。
靖国神社は結構広く、池や、裏道、展示施設があったりと、見る場所が多く、見応えがあります。

室内の休憩所や、境内にはベンチも多く、ゆっくり過ごせます。
天気の良い日はとっても気持ちがイイです。

余力があれば、さらにそこから20分ほど歩いた所に市谷亀岡八幡宮があります。
そこでも御朱印を頂くことができます。

こちらの神社は、ペットのお守りを多く扱っていて、ペットと参拝OKな珍しい神社です。
ペットと一緒の御祈祷も受け付けております。

市谷亀岡八幡宮の最寄は市ヶ谷駅です。
東京大神宮→靖国神社→市谷亀岡八幡宮のルートとなります。

もう一つは、飯田橋駅から電車を使って、神田明神に行くルートです。
飯田橋から御茶ノ水までは、電車で4分とそれ程かかりません。

神田明神は御茶ノ水駅から徒歩5分の所にあります。
もちろん、御朱印を頂くことができます。

御朱印の受付時間は、朝9:00~夕方16:00までです。
神田明神は、仕事をされている方達からの人気が高いです。

新年は、会社の仕事始めにあわせて、社員総出でお参りという風景を見かけます。
ビジネススーツを着た男の方たちが、大勢でズラーッとお見えになるので、迫力があります。

東京大神宮→神田明神のルートです。

のんびり歩きたければ、靖国神社のルートが最適ですし、そんなに歩きたくない場合は、神田明神ルートがオススメです。
その日の体調や気分に合わせて、神社巡りされると良いと思います。

スポンサードリンク