東京から鹿島神宮に電車出発。香取神宮との参拝順序やアクセス方法

鹿島神宮

東京から鹿島神社への行き方について紹介します。せっかくなので近くの香取神社の参拝もするため、効率よく参拝できるよう順序とアクセス方法についてまとめました。

スポンサードリンク
  

東京から鹿島神宮へ電車でのアクセス

東京から鹿島神宮までは、電車で約2時間半です。
総武線で千葉駅か成田駅まで行き、成田線に乗り換えます。

そこからさらに、佐原駅で鹿島線に乗り換え、鹿島神宮駅で降ります。

茨城県の海の近くまで出なければならないので、結構かかります。
ここで、注意したいのが、鹿島線はローカル線なので、電車が1時間に1本と少ないです。

時間によって、千葉駅か成田駅で乗り換えるのかが変わります。
時間をロスしないためにも、事前に調べて行った方が良いと思います。

それから、鹿島線はSuicaが対応していないので気を付けましょう。
私も前に山梨のローカル線でやったことがありますが、Suicaに事前にチャージしておいたら駅で使えず、現地で使えるお金があまりなくてピンチということになりました(笑)

鹿島神宮へは、鹿島神宮駅から徒歩10分ほどで到着します。

鹿島神宮と香取神宮 参拝順序ってあるの?

鹿島神宮からわりかし近い距離に香取神宮があります。
香取神宮は、千葉の県境近くに鎮座していて、これまた鹿島神宮と同様に大きな神社です。
鹿島神宮と香取神宮は、東国三社としても知られていて、よくセットでお参りされる方も多いです。

参拝順序は特に決まっていないようですが、鹿島神宮→香取神宮の順番の方が多いように思います。
ちなみに、東国三社のもう1社である息栖神社に寄る場合は、鹿島神宮→息栖神社→香取神宮の順で行った方がうまく回れます。

スポンサードリンク

息栖神社は、大きな神社ではなく、交通アクセスもしづらいです。
車で行く場合は、息栖神社に寄ってみてもいいと思います。

鹿島神宮と香取神宮のアクセス方法

鹿島神宮から香取神宮へ電車で行く場合、鹿島神宮の最寄駅である鹿島神宮駅から鹿島線に乗って香取駅か佐原駅で降ります。
距離的には、香取駅の方が香取神宮へは近いですが、香取駅からはバスが出ていません。

香取駅から香取神宮へは約30分歩きます。
なかなかの田舎道なのでハードだと思います。

歩くのがしんどい場合は、香取駅で降りずに、佐原駅で降りましょう。
佐原駅から香取神宮行のバスが出ています。

個人的には、佐原駅からバスで行った方がいいかなと思います。
土日は増便しますが、平日はバスが4本程度なので注意が必要です。

香取駅と佐原駅は、東京から鹿島神宮駅に向かう間にあります。
順番的には、東京駅→佐原駅→香取駅→鹿島神宮駅の順です。

1章では、鹿島神宮から先にお参りする方が多いと言いましたが、先に香取神宮に寄ってしまっても大丈夫だと思いますよ。
最近では、鹿島神宮と香取神宮を巡るバスツアーもあるので、そちらを利用してみるのも手だと思います。^^

行きづらい場所にある神社は、バスツアーを探してみると意外にもあったりします。
もちろんメジャーな神社のみですが。^^;

どちらも、違った持ち味がある素敵な神社です。
感覚的には、鹿島神宮はあっけらかんとした爽やかな感じで、香取神宮は優しい雰囲気がしました。

大きな神社なので、神社の近くには、お土産屋さんなどが立ち並んでいます。
参拝後にお茶菓子をただいたり一休みできますよ。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました