東国三社はパワースポット!息栖神社がある理由とご利益まとめ

茨城

東国三社はパワースポットで人気神社の一つですよね。息栖神社がある理由とご利益についてまとめてみました

スポンサードリンク

東国三社はパワースポット

東国三社とは、鹿島神宮、香取神宮、息栖神社の三社のことです
この東国三社巡りは、江戸時代から親しまれてきました

お伊勢参りの帰りに、この三社に立ち寄ってから帰ることが多かったようです
東関東の要ともいえる神社で、古くから多くの人々から信仰を集めてきました

神社は日本全国に何万社とありますが、天皇の勅使が派遣される神社は16社しかありません
鹿島神宮と香取神宮は、この天皇陛下の勅使が派遣される勅使社です

これだけでも、日本で古くから重要視されてきた由緒ある神社だということが伝わると思います

これは、どの神社にも当てはまる事ですが、各神社ごとに、神社の雰囲気が違います
また、境内の雰囲気はどこも一定という訳ではなく、特別パワーが濃い場所があります

まず、鹿島神宮は、楼門を抜けると拝殿があり、その後ろに本殿があります。
本殿は、柵で囲まれていて、中に入ることができませんが、拝殿から右わきの方に、本殿の近くまで行ける場所があります。

本殿近くに大きなご神木が見えます。
ここが一番鹿島神宮のパワースポットだと言われています。

拝殿の左わきからも本殿近づけますが、右の方が断然強い感じがしました。
普通の神社では、奥宮が神聖な雰囲気でパワースポットである場合が多いですが、鹿島神宮の場合は、奥宮よりも本殿近くの方が雰囲気が濃い感じがしていました。

スポンサードリンク

息栖神社のパワースポットは、ご神体である井戸です。
境内の外に出ると、海の方に鳥居があります。

その鳥居の下に井戸があり、水が湧いています。
海が近いのに真水が湧いているというなんとも不思議な場所で、日本三霊水のひとつです。

知らないと見落としがちなので、せひ見にいってみてください。

息栖神社の社務所わきにあるご神木の近くには、良い気が満ちていたので、御朱印をもらって待っている間など、しばらくそこに居てみても良いと思います。

香取神社は、断然“奥宮”がパワースポットです。
ここは、分かりずらい場所にあるため見落とされがで人が居ません。

ですが、パワースポットとしては、三社の中で一番分かりやすいと思います。
ほんとにガラっと雰囲気が変わりますよ。

東国三社 息栖神社がある理由

東国三社の位置を地図で結ぶと、不思議な三角形が浮かび上がります。

鹿島神宮と香取神宮に並び、なぜ息栖神社が東国三社と言われるのか。
というのが、本当のところは今でも謎とされています。

鹿島神宮と香取神宮の間にあるため、この2つの神社のエネルギーをスムーズに循環させる役割がある神社ではないか?とも言われています。

東国三社のご利益

祀っている神様が武神や刀ということもあって、鹿島神宮も香取神宮も勝負ごとのお願いに御利益があります。
また、息栖神社は、交通安全や、ものごとをスムーズにいかせるということに御利益があります。
三社巡ることで、お願いごとがより強化されると思いますよ。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました