靖国神社の御朱印帳の種類と値段。通販ってできるの?

靖国神社

靖国神社の御朱印帳の種類と値段についてまとめてみました。通販ができると聞いたことがあるのですが、結論としてはできません。
ただ、その他の参拝記念品などは通販することができることがわかりました。

スポンサードリンク

靖国神社の御朱印帳の種類

オリジナルの御朱印帳は2種類あり、グレー地の渋くてかっこいいデザインと白地に桜があしらわれたかわいらしいデザインのものがあります。
初穂料はそれぞれ1,000円です。

渋いデザインの方は雲に桜をモチーフにした金色のご神紋が入れられていて、色もグレーと落ち着いています。
男の人が持っていても違和感がないですし、どことなく品格を感じて、時代劇っぽい渋さです。
老若男女に愛されそうなデザインです。

また、白地に桜があしらわれた御朱印帳は、いやみがなく、誰が持ってもいいという感じです。
清浄な雰囲気が伝わってきます。万人受けするデザインです。

この他に、創立150年を記念して作られた、限定の御朱印帳も頒布されています。
水色地に桜と鳩がデザインされていて、金色がさし色で入れられています。

なんとも清楚かわいい仕上がりです。こちらの御朱印帳の初穂料は1,500円です。
区切りもよい周年ですし、限定とか言われると欲しくなっちゃいますよね。

御朱印帳の至る所に桜が使われているのは、靖国神社のご神文が桜だからです。
ご神紋とは、神社の家紋のようなものです。

境内には約500本の桜が植えられています。
お花見の時期になると、よく気象庁が桜の開花予報をしていますね。

実は東京の桜の標本木が靖国神社の境内にあるのです。
標本木は、拝殿付近のエリアにあって、木の前に案内板も出ています。

この木が5から6輪咲くと、開花が発表されます。
気象庁の人がこの桜をチェックしにくるんでしょうね。見てみたい笑

スポンサードリンク

桜の季節は一見の価値ありですよ。屋台もたくさん出ますし、とっても綺麗です。
私も一度だけ満開の季節に行けたことがあるのですが、今まで見てきた桜の景色の中でも靖国神社の桜は印象に残っています。

近くに日本武道館や千鳥ヶ淵があって、夜の桜は幻想的な雰囲気でした。

4月に靖国神社の御朱印頂いてきました!時間や場所とカワイイ御朱印袋♪

靖国神社の御朱印帳の値段

御朱印の初穂料は300円です。だいたいの神社の初穂料と同じ相場です。
細い字体で、シンプルな御朱印です。

御朱印帳を持っていない場合は、靖国神社の御朱印帳と御朱印をセットで頂くことも可能です。
その場合は1,300円納めれば大丈夫です。

御朱印の受付時間は朝の8時からで、季節によって内苑の締切の時刻が異なります。
3月から10月は夕方6時まで。11月~2月は夕方5時までです。

靖国神社には内苑と外苑があります。内苑とは、拝殿や授与所などがある場所で、外苑とは参道などの内苑の外の場所です。
外苑は、内苑が閉まった後も自由に行き来することができます。

靖国神社の御朱印帳は通販できる?

靖国神社では御朱印帳の通販は行われていません。お守りも同様です。
やっぱり行った人だけがゲットできると思うと、ありがたみがありますね。

ただし、遊就館にて販売されている、参拝記念品や関連図書は通販することができます。
遊就館は、靖国神社の展示施設です。

特性のネクタイピンや扇、旗、書籍などが販売されています。
通販方法は、商品名・数量・色・サイズをメモして、現金書留か郵便振替で、靖国神社社務所事業課宛に商品代金と送料を振り込む方法です。
送料は場所によって異なるので、問い合わせすると対応してもらえます。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました