神田神社でもらえる御朱印の種類、場所と時間。周辺おすすめルート

神田神社で御朱印を頂いてきました!
御朱印の種類や場所や時間、背景など訪れる前にチェックしたほうが良いことをまとめてみました。

スポンサードリンク

神田神社でもらえる御朱印の種類

神田神社の御朱印は、神田神社のマスコットキャラクター
“江戸っ子みこっしー”のスタンプが押されていて、とてもユニークです。
御朱印帳は、鳳凰をモチーフにした紺、水色、うすピンクの3種類あります。
それぞれ1,000円で授与されています。

“江戸っ子みこっしー”をモチーフにした御朱印帳もあり、こちらは、1,200円で授与されています。

オリジナルのマスコットキャラクターがいる神社は珍しいので、なかなかレアです。
また、ラブライブとコラボした御朱印帳や、御朱印帳を入れられる巾着袋もあり、ファンから人気を集めています。

ラブライブとは、アイドルグループを題材にした漫画で、その作品に神田神社が登場するからなんです。

また、こちら葛飾区亀有公園前派出所、通称“こち亀”とコラボした、絵馬やお守りも作られたりと、サブカルチャーとのコラボに力を入れています。
神田神社は秋葉原の氏神でもあるので、近年ではサブカルチャーとのコラボに特化しているのです。

もちろん、1300年も続く江戸の総鎮守として格式高く、由緒正しい神社です。
連綿と連なる歴史と、新しいことを常に取り入れる所が魅力的です。

神田神社で御朱印をもらえる場所と時間

御朱印は、神札授与所にて頂く事が出来ます。
神札授与所は、御神殿の左にある鳳凰殿という立派な3階建ての建物です。

時間は午前9時から午後4時まで受け付けています。
御朱印の初穂料は300円です。

御朱印帳を持っていなくても、神田神社の御朱印帳で書いて頂くことができます。
休日は参拝者が多く、混雑時は番号札を手渡されます。
巫女さんに番号を呼ばれたら、札と御朱印帳を引き換えましょう。

スポンサードリンク

休憩所も設けられており、御朱印を待っているあいだ、休むことが出来ます。
休憩は適度に済ませて近くでランチするのがおすすめですが^^
神田神社の行き方とマップ。周辺ランチは女一人で楽しむオシャレカフェ

休憩室にはテレビがあって、神田神社のお祭りの様子が流されています。
とても活気があり、多くの人から信仰を集めているのが伝わってきます。

神田神社周辺で御朱印巡りにおすすめルート

神田神社から徒歩10分の所に湯島天満宮があります。
湯島天神とも言われ、ここは、学問の神様である菅原道真が祀られています。

ですので、学業成就などで受験生に大人気です。
湯島天満宮も歴史が古く、由緒正しい神社です。

境内には梅園があり、2月上旬から3月上旬には梅まつりが行われています。
御朱印の初穂料は300円です。

午前8時半から午後5時半の間まで御朱印を受付けています。
また、神社でもお寺でもないですが、神田神社から徒歩5分の場所にある“湯島聖堂”でも御朱印を頂くことができます。

こちらは、儒学をひろめるため江戸時代に作られました。
1922年に国の史跡に指定されています。なので、建物も古く、中国的で趣があり、一見の価値ありです。聖堂の広間では、太極拳をされている方を見かける事もあります。

午前9時から午後5時(※冬は午後4時まで)までやっているので、その間に御朱印を頂けます。
場所は斯文会館という湯島聖堂前の階段を降りた右手の建物で受け付けています。

ただし、夏期と年末は休業期間がありここに立ち寄る際は注意しましょう。
夏季休業は、8月13日から17日。
年末休業は、12月29日から31日まで
です。

御茶ノ水駅から行く場合は、湯島聖堂→神田神社→湯島天満宮の順で行くと、道なりに行くことができます。

スポンサードリンク