川越氷川神社の御朱印を頂いてきました!時間や値段などまとめ

川越氷川神社の御朱印を頂いてきました!川越氷川神社についての詳細、頂ける時間や混雑状況、お値段などまとめました。

スポンサードリンク

川越氷川神社の御朱印を頂いてきました!

川越氷川神社は、埼玉県の小江戸“川越”に鎮座する神社です。
昔から川越を守る神社として慕われてきました。

川越といえば、蔵造りの街並みで有名な埼玉県の観光地です。
なので、川越氷川神社へは、老若男女問わずお参りされています。

特に最近では、若い女性から縁結びの御利益で支持されています。
さっそく御朱印を頂いてきました。

川越氷川神社のご神文である“雲菱”の朱印が押されています。
この雲は、吉祥の象徴をあらわしていて、おめでたいことを表す模様です。

ここに祀られている神様、素戔嗚尊(スサノオノミコト)が妻である奇稲田姫命(クシイナダヒメ)への愛を詠った歌に雲が出てくることが由来で、雲のご神文が使われています。

普段は御朱印帳に書きいれて頂けますが、参拝者が特に増える元旦の1月1日から節分の2月3日までは、直接御朱印帳に書き入れるのではなく、書置きの御朱印になります。

社務所の前に案内板が出ていて、知らない方も結構いたように思います。
直接書き入れてほしい場合はこの期間は避けるといいと思います。

ですが、ちゃんと行った日の日付が書かれているので、ある意味お正月限定の御朱印になります。
私が行った時は、この期間にあたったので、書置きの物を私物の御朱印帳に貼りました。

書置きの御朱印は、ちゃんと紙の袋に入れてもらえましたよ(*^-^*)

スポンサードリンク

川越氷川神社の御朱印が頂ける時間

朝9時から夕方5時までのあいだ社務所で受け付けています。
私は平日の午後3時あたりに行きましたが、御朱印は並んでいませんでした

ただ、お賽銭の列は常に並んでいるので、時期によっては混むのかもしれません。
書置き期間は、書置きなら辞めておこうという方もいらっしゃったので、普段は御朱印をもらう人がもらってなくて混んでなかったのでしょう。

境内は案外狭く、御朱印を頂ける場所は一カ所しかしかないので、休日、お休みシーズン、イベントの時は混みそうです。

川越氷川神社の御朱印の値段

御朱印の初穂料は300円です。
小さいほうの鳥居から入って、すぐ脇の所に御朱印受付場があり、分かりやすいです。

清浄な木のイメージが伝わる社務所で、センスがいいです。
川越氷川神社のオリジナル御朱印帳は、カラーバリエーション豊富で、13種類もあります。

御朱印帳の初穂料は、1500円です。
クリームの背景にお花がデザインされた落ち着いた御朱印帳らしい御朱印帳と、“まもり結び”という、紐を美しい形に結んだデザインをモチーフにしたものが12種類あります。

色違いではなく、それぞれ色とデザインが異なるこだわりようです。

こ、これは、集めたくなりますね…笑

このタイプの御朱印帳は、仕様が普通とは異なります。
通常の御朱印帳は、開くとじゃばらになりますが、こちらは、ノートのように開きます。

女子に人気なのもうなずける細やかさ・・・。
こじんまりとしながらも、女性心をくすぐる素晴らしい戦略をお持ちの神社さんでした笑

スポンサードリンク