根津神社で御朱印を頂きました。御利益は縁結び?近くの神社やルート

根津神社で御朱印を頂いてきまして、参拝前に気になって調べた御利益や縁結びのこと、近くにある神社やおすすめのルートについてまとめてみました。

スポンサードリンク

根津神社で御朱印を頂きました

御朱印の受付け時間は、朝の9時から夕方5時までです。
御朱印の受付所は、拝殿の右手に社務所があり、そこで受付をしています。初穂料は300円です。

拝殿でお参りをして、すぐ目に付くところにあります。
そのまま流れで行けるので、分かりやすいと思います。

私が行ったときは、午後の2時から3時の時間でしたので、御朱印は特に混雑はしていませんでした。
目の前で神職さんが御朱印を書いて下さり、渡して下さいました。

根津神社オリジナルの御朱印帳は、2種類あります。
そのうちのひとつは、境内にあるつつじ苑や、奉納されている鳥居郡の風景がデザインされています。

根津神社の情感が伝わってきて、見ていて飽きないデザインです。
各々初穂料は1,200円です。

拝殿は国指定の重要文化財に指定されていて、彫刻や彩色がとっても美麗です。
また、拝殿に着くまでの間にある楼門もとっても立派です。

根津神社の境内は、都内の神社にしては広いです。
人は絶えず居るのですが、“大混雑・にぎわい”という程の雰囲気ではありません。

穏やかで落ち着いた、日本の文学作品に出てきそうな雰囲気です。
境内にはちょっとした小川が流れていて、夏場に行ったときは、子供たちがザリガニとりをしていました。
みんなの憩いの場という感じで和みます。

 

根津神社の御利益は?縁結びってホント?

根津神社はメインに祀られているのが、スサノオノミコトという力を司る神様です。
ですが、縁結びで有名な出雲大社の神様“オオクニヌシノミコト”も祀られているのです。さらに、境内にある“乙女稲荷神社”も縁結び祈願スポットです。名前からしてご利益がありそうですね~。

スポンサードリンク

乙女稲荷の参道には鳥居がいっぱい連なっていて、伏見稲荷大社の千本鳥居のような景観です。
写真映えもすごく良いです。

若者や外国人の間でちょっとした撮影スポットになっています。
実際に通ってみると、幻想的で、ちょっと異世界に迷い込んでいるような感覚があってわくわくしました笑

小さな丘の上にあり、社殿前の踊り場から根津神社の境内を眺めるのも風情があります。
鳥居はやや小さめなので、雨の日は、傘をさしながら通ると通りにくそうでした。

 

根津神社から近くにある神社やおすすめルート

根津神社から15分ほど歩くと白山神社があります。
この近辺は、落ち着いた下町の雰囲気が漂っています。

白山神社も行ってきました^^
白山神社の御朱印を頂いてきました!営業時間や境内の詳細

 

根津神社は、文豪たちゆかりの神社でもあります。
夏目漱石や森鴎外根文豪たちが訪れていて、境内の石に腰掛けて、構想を練っていました。

根津神社から徒歩5分の場所に、夏目漱石の旧居跡があり、石碑が立っています。
ですので、白山神社へ向かう道中は、明治の文豪たちもこの辺りを歩いていたんだなぁ と思いをはせながら歩いてみると面白いです。

白山神社は、あじさいの名所です。境内には約3000株のあじさいが植えられています。
白山神社は御朱印帳に直接書いて頂くスタイルではなく、基本的に書置きの御朱印です。

私はその書置きの御朱印を御朱印帳のページに貼りました。
白山神社も根津神社同様に落ち着いていて、下町情緒が感じられる神社です。

スポンサードリンク