鶴岡八幡宮で縁結びのお守りや人気アイテムを紹介!通販できる?

鶴岡八幡宮で縁結びのお守りや人気アイテムを紹介します。“仕事守”や“勝守” “鳩”をモチーフにしたお守り、鶴にちなんだ“折鶴叶え守” 流鏑馬にちなんだ破魔矢のお守りなど、お守りが豊富な神社です。

スポンサードリンク

鶴岡八幡宮で縁結びのお守り買うなら

鶴岡八幡宮で縁結びのお守りは、その名の通り“縁結び守”があります。
このお守りは、“静御前”の歌を元にしています。

静御前とは、源義経との恋仲で知られている人物です。
まさに、この鶴岡八幡宮の舞殿で、舞の最中に義経への募る思いを歌ったとされています。

この舞が儚くて美しいということで、後世まで語り継がれています。
色は、ピンクと水色の2種類で、初穂料は1000円です。

鶴岡八幡宮のお守りで人気があるのは?

武家である源頼朝にゆかりのある神社なので、勝負事を連想させる “仕事守”や“勝守”といったお守りが人気です。
馬に乗りながら矢を射る“流鏑馬”が行われる神社ですので、仕事守には、流鏑馬がデザインされています。

就活中の方や新しいプロジェクトを射止めたい方にはピッタリじゃないでしょうか。
色は、黄色、ピンク、紺、白の4種類あります。初穂料は、1000円です。

男性へのちょっとしたプレゼントとしても喜ばれそうですね。
お守りは、人からもらった方が、プレゼントした人の思いが乗るので、効力があるとも言われていますよ。

かわいらしいお守りなら、八幡宮の神の使いである“鳩”をモチーフにしたお守りもあります。
かわいらしい鳩が鈴になっていています。

ちいさなイチョウの葉っぱもついていますよ。
こちらの初穂料も1000円です。

スポンサードリンク

色は金・銀・白の3種類です。鎌倉らしいお守りだと思います。
鎌倉名物“鳩サブレー”の鳩も八幡様の鳩からきています。

では、イチョウの葉は何かというと、鶴岡八幡宮のイチョウのご神木からきています。
拝殿への階段の途中にあるとっても大きなイチョウの木で、歴史の舞台でも出てくる昔からあるイチョウでした。

なぜ過去形なのかというと、2010年に残念ながら強風によって根元から倒れてしまい今はありません。
鶴岡八幡宮を象徴するひとつのシンボルだったので、とっても残念ですね。

今は根元部分が残されております。
根元からは新たなイチョウの芽がでてきて育っています。また大きくなるといいですね。

鶴岡八幡宮のご神紋にもなっている鶴にちなんだ“折鶴叶え守”もあります。
折鶴のデザインでこちらの色も金・銀・白の3種類です。

このお守りストラップとしてもとても可愛いです。
根付けのような雰囲気で、私は自転車の鍵にこれがかれこれ13年くらいついております(笑)

通常お守りの御利益は1年で、1年経ったら新しいものと交換すると良いとされています。
飽きのこないデザインなので、御利益が切れても手元に置いておきたいです。笑

他にも、キティちゃんとコラボした御守りや、流鏑馬にちなんだ破魔矢のお守りなどもあります。

鶴岡八幡宮のお守りは通販できる?

鶴岡八幡宮では、インターネットや郵送ではお守りの通販は行っていません。
やはり、自分の足でゲットするしかないです。

通販したい所をわざわざがんばってお参りにきたことは、神様にもきっと伝わっていると思います。
心の中で事情を説明すれば、かなえて頂きたい願い事も親身に聞いて下さることと思いますよ。^^

スポンサードリンク