湯島天満宮で御朱印をいただいてきました!行き方や営業時間など

湯島天満宮で御朱印をいただいてきました!はじめて行ってきましたので行き方や営業時間などをまとめました。

スポンサードリンク

湯島天満宮で御朱印をいただいてきました!

湯島天満宮は、学問成就で有名な菅原道真公が祀られています。
受験シーズンはすごくにぎわっていますし、資格やキャリアアップを目指す方にもご神徳がある神社さんです。

学問の合格に関する願いがつづられた絵馬が鈴なりに、たくさん納められています。
菅原道真公はエリート学者だったので、学ぶ人に手厚いサポートをして下さる神様なのです♪

また、菅原道真公ばかりが有名になっていますが、湯島天満宮には、もともとは天之手力雄命(アメノタヂカラオノミコト)という神様が祀られていました。
天之手力雄命は、おおきな岩を持ち上げて投げ飛ばすほどのめちくちゃ力持ちの神様なのです。

学問と力強い神様が祀られているのが、湯島天満宮が人気を集めている秘訣なんだと思います。
湯島天満宮のご神紋は梅です。

梅は菅原道真公にゆかりのあるシンボルで、菅原道真公が祀られている神社は、ご神紋が梅であることが多いです。

湯島天満宮のオリジナルの御朱印帳は、グレー地に梅と雲がデザインされています。
このデザインが非常に品があって日本らしくて“渋かわいい”です。

この御朱印帳が欲しくて、私はお参りに行きました笑
御朱印の字体もとっても達筆で感動しました。

 

湯島天満宮の行き方 電車で

湯島天満宮は都内にある神社です。
近くには地下鉄が何本も通っていて、交通の便はかなり良いです。
電車で来るパターンは5つあります。

スポンサードリンク

・東京メトロ千代田線「湯島駅」3番出口から徒歩2分
・東京メトロ銀座線「上野広小路駅」徒歩5分
・東京メトロ丸の内線「本郷三丁目駅」徒歩10分
・JR山手線・京浜東北線「御徒町駅」徒歩8分
・都営地下鉄大江戸線「上野御徒町駅」徒歩5分

各駅から歩いても遠くないですね。
一番来やすい路線を選ぶと良いと思います。

ちなみに、東京メトロには一日乗り放題の切符があります。
東京メトロ内だったら、一日どこで乗っても降りても600円で済んでしまいます。

私はこれを使って、湯島天満宮や亀戸天神社や根津神社といった都内の神社を巡ってみましたよ。
地下鉄は待ち時間もそんなにないので、サクサク移動することができてオススメです。

 

湯島天満宮の営業時間 御朱印と参拝

湯島天満宮の開門時間は、朝の6時から夜の8時です。
朝は6時から開いていますが、お守りの授与などは受付け時間までやっていません。

お守りの授与は、朝の8時30分から夜の7時30まで受け付けています。
ただし、御朱印は、朝の8時30分から夕方5時30までの受付なので注意してください。

御朱印の初穂料は300円です。

湯島天満宮の御朱印は御朱印専用の窓口があります。
社務所に案内板が出ているので、そこで御朱印を書いて頂きましょう。

境内には梅園があり、梅の咲く2月には梅まつりが開催されます。
菅原道真公を祀る神社で、境内が広いとだいたい梅園があったりします。

梅の良い香りをかぐと、あぁ、そろそろ春がくるなぁと思います。
他にも5月の“初天神”や11月に行われる“菊まつり”が開催されています。

各お祭りの期間では、御朱印にお祭り名のスタンプを押してもらえるので、期間限定の御朱印になります。

スポンサードリンク